育毛剤女性用50代ランキング

50代更年期の女性におすすめの市販女性用育毛剤は?

更年期の女性

50代の女性の多くが更年期で薄毛の悩みを抱えています。髪の印象は人の印象を決定づけますから、薄毛が目立っていたり、ボリューム感が無かったりすると、実年齢以上に年をとってるように見られてしまいますよね。いくつになっても美しく若々しくいたい・・・そう思う女性にとって、髪の悩みはいち早く解決したいものの一つでしょう。

 

この記事では市販されている50代更年期の薄毛に効果がある育毛剤のご紹介と薄毛や抜け毛の原因や対策について解説をしてきます。ぜひ参考にしてください。

育毛剤女性50代おすすめランキング

980円訴求バナー

マイナチュレの特徴
50代の女性で更年期の抜け毛や薄毛が気になる人に最もおすすめしたいのがこの「マイナチュレ」完全無添加で地肌にも優しい育毛剤です。

@Cosmeの口コミランキングで第1位、モンドセレクション金賞など、女性用育毛剤の中でも評価はピカイチ!180日間の全額返金保証もついていて、とっても信頼できる商品です。多くの美容師も推奨しています!

価格 初回980
評価 評価5
備考 ※価格は定期コースのもの。現在キャンペーン中!
マイナチュレの総評
  1. 3種の育毛成分を配合の女性専用育毛剤!
  2. 27種の天然植物由来成分配合!
  3. 細胞に届く10種のアミノ酸を配合!
  4. 完全無添加で頭皮環境に優しく脱毛予防!
  5. 安心の180日間返金保証付き!

現在初回980円のキャンペーン中!期間限定ですので、始めるなら今が最もお得でチャンスです!

ミューノアージュ Wアプローチヘアプログラムの特徴
白髪染めを併用する50代女性にはノンアルコールでパ―マやカラー、白髪染めとの相性も抜群ミューノアージュがオススメ。

頭皮環境を整える「頭皮美容液」と育毛を促進する「薬用育毛剤」が2本セットになった育毛プログラム。女性の育毛業界で活躍する現役皮膚科医(女医)が監修で効果もバッチリです。

価格 お試し1980
評価 評価4.5
備考 ※価格は「2週間お試しキット」のもの
ミューノアージュ Wアプローチヘアプログラムの総評
  1. 5種類の有効成分を配合!
  2. 整え・育てるWステップの育毛剤!
  3. 無添加で肌に優しい!
  4. ノンアルコールだから白髪染めもOK!
  5. お試しキットで試せる!

白髪染めと最も相性がいいのはこちらのミューノアージュ。ノンアルコール、無添加で肌の弱い方でも安心してご使用いただけます。まずはお試しセットから!

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤の特徴
50代女性の間で、売上・満足度・人気度ともに抜群の薬用女性用育毛剤がベルタ育毛剤です。無添加で低刺激なので、頭皮の弱い方でも使用可能。

ベルタだけの「ナノテクノロジー」で、有効成分がすーっと頭皮に染みハリ・コシのある髪に。多数の雑誌でも紹介されたまさに頭皮の美容液。安心の30日間返金保証つきでお求めいただけます。

価格 初回3.980
評価 評価4
備考 ※価格は定期便で購入の場合。
ベルタ育毛剤の総評
  1. 育毛効果・頭皮ケア成分数No.1!
  2. ナノ化された成分が頭皮まで浸透!
  3. 多くの女性芸能人も使用中!
  4. 30日間の返金保証付き!
  5. サポートも充実で安心!
    1. 業界最大の56成分配合で、頭皮環境と髪のケア対策に効果を発揮する女性用育毛剤です。

花蘭咲の特徴
希少な「エビネ蘭エキス」をはじめ、10種類の天然植物成分配合で髪にふんわり・ハリコシ、ボリュームを与えてくれます。
香料や合成界面活性剤などを使用しておらず、女性のデリケートな頭皮に優しい育毛剤です。
価格 初回2,400
評価 評価3.5
備考 ※価格は初回半額とくとく便のもの

長春毛精

長春毛精(ちょうしゅんもうせい)の特徴
発毛サロンのバイオテックが開発した女性用育毛剤「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」

ナノ化成分が脱毛した50代の頭皮にもしっかり浸透するのに加え、和漢12種類の生薬の力で女性の頭皮に優しく、そして効果のある育毛剤となっています。

価格 初回1080
評価 評価3
備考 ※価格は初回限定

 

 

もう一度ランキングを見る

 

マイナチュレが50代女性におすすめな育毛剤である理由

マイナチュレの本体画像

 

今回の50代女性用育毛剤ランキングでは「マイナチュレ」が1位を獲得しました。ではなぜマイナチュレが1位なのか、その理由についてお伝えします。

 

一番の理由は「長期の返金保証」がついている点です。マイナチュレの返金保証は180日間。他の代表的な市販女性用育毛剤の返金保証が30日や45日、長くても90日程度ですので、このマイナチュレの180日間返金保証がかなり長いということがお分かりいただけると思います。

 

じゃあ、なぜ返金保証が長い方がいいのか?

 

これについては、50代以降の抜け毛や薄毛に関しては、育毛剤だけでは効果を実感しづらいケースもあるからです。そういった場合でも、納得がいかなければきちんと返金してくれるというのが50代以降、更年期の脱毛で悩む女性には非常に嬉しい制度だと言えます。

 

ただ、3ヶ月から半年程度使い続ければ髪にツヤやハリが出てきたり、薄くなった部分が目立ちにくくなったりと、少しづつ変化は表れてきます。ですから、まずはあきらめず半年間チャレンジしてみてください。

 

6ヶ月続けてみてください

マイナチュレ公式サイトより抜粋)

 

このように、マイナチュレの公式サイトにも6ヵ月継続のすすめが書かれています。気が焦るのはわかりますが、じっくり腰を据えてケアし続けるのが育毛成功の大きなポイントです。

 

なおマイナチュレには毛髪診断士や美容師、スリープアドバイザーなどの専門家によるサポートもあります。続けていく中で出てきた不安も、プロのアドバイスできっと解決できるはずです。

 

50代更年期女性用の育毛剤「マイナチュレ」についてのより詳しい情報は、以下の公式サイトをご覧ください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

\現在初回980円の特別キャンペーン中/

 

 

40代50代女性の薄毛の原因は?

40代から50代以降、更年期の女性に多い薄毛や抜け毛の原因としてはやはり「加齢」が一番多くなります。年を取って肌に衰えが見えるのと同じように、頭皮や髪の毛も影響を受けます。

 

髪の毛の状態が一番良いのは20代の後半です。それ以降、徐々に髪も老化の道をたどります。その主たる要因となるのが女性らしさ維持に欠かせない「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンの減少です。

 

女性ホルモンの減少

 

女性ホルモンのエストロゲンの分泌は20代の後半がピークとなり、その後更年期を迎え50代を過ぎるとどんどん減少していきます。エストロゲンは肌に潤いを与え、女性を魅力的に見せる働きとともに、ヘアサイクルの中の成長期を持続させ、髪の成長を促す働きも持っています。

 

そんなエストロゲンの分泌量が減りホルモンバランスが崩れてしまうと、徐々に髪のハリやコシ、またツヤが無くなってきたり、全体的に細くなってきたりします。30代後半あたりからうねりやパサつきなどが出てくるのも同じ理由ですね。

 

女性ホルモンの減少以外に原因はないの?

先ほど50代女性が薄毛になる一番の原因は「加齢」であるとお伝えしました。そしてその加齢によって女性ホルモンが減少し、体内の男性ホルモンの割合が高まってしまうのが、直接的な抜け毛や薄毛の原因になります。

 

また加齢が引き起こすのは女性ホルモンの減少だけではありません。年齢とともに肌にシワができやすくなったり、乾燥しやすくなってしまうのは、血管年齢も年を取るからです。血管が老化すると、体の隅々まで行きわたっている毛細血管の数が減少し、その結果肌まで栄養が行き届きにくくなります。

 

そして肌と同じく頭皮や髪に関しても、毛細血管の減少により十分な栄養が届かず、髪を育てる毛母細胞も弱ってしまいます。それで髪が細く、そして抜けやすくなってしまうんですね。

 

また他にも更年期特有のイライラやストレスも脱毛を増長する原因となります。

 

じゃあ薄毛や抜け毛をどうしたらいいの?

大事なのは予防と改善を同時に意識していくことです。

 

40代の後半ぐらいからは、女性ホルモンが減少してホルモンバランスが崩れ、抜け毛が増え、薄毛が目立つようになってきます。そしてそのまま放置していると、今後60代、70代と年を重ねるにつれてどんどん進行していきます。

 

dすから気づいたタイミングで早めに予防策を打っておく必要があります。放置すればするだけ、どんどん薄毛は加速します。

 

「もっとひどくなって、目立つようになったら何とかすればいいかしら?」

 

などとのんびりしていると、後になって

 

早く対策しておけばよかった・・・

 

と後悔するはめになります。ですから今の状況を改善するのも大事ですが、それと合わせて、今後の予防も意識しておく必要があるわけですね。

 

予防や改善を意識すべきタイミングは?

なお抜け毛や薄毛予防を開始するタイミングとしては、髪の分け目がちょっと目立ってきたとか、髪にハリやコシがなくなってきたかな?と感じたときです。気づいたタイミングではかなり薄毛が進行してしまっている可能性もありますが、そのまま放置すれば余計に悪化するだけですので、早めの予防が大切です。

 

抜け毛・薄毛の予防と改善

50代の抜け毛や薄毛の予防・改善に重要なのは

 

  1. 正しい原因の把握
  2. 頭皮環境の改善と髪への栄養補給
  3. 体内のバランス改善

 

です。老化現象だから仕方がないよね…と諦めがつくならいいですが、そうではなく、

 

「もと通りの元気な髪を手に入れたい」
「ハリやコシのある髪を取り戻して自信を持ちたい」
「薄毛を隠さずに外出できる生活をしたい」

 

など、前向きな気持ちがあるのであれば、上記3つのポイントに1つずつ取り組んでいくようにしましょう。

 

正しい原因の把握

50代女性の薄毛や抜け毛の原因は女性ホルモン(エストロゲン)の減少による、いわゆる「自然」なものであるケースが多いのですが、それ以外の原因が引き金となっている場合もあります。特に更年期は女性ホルモンだけではなく精神的なバランスも不安定になりやすく、それにより、

  • 栄養不足
  • 睡眠不足
  • ストレス

などを引き起こしてしまいます。このような状態は、先にも書いた「頭皮や髪の栄養不足」にもつながりやすく、結果的に薄毛や抜け毛の進行を早めてしまう結果となります。

 

このように50代女性の場合、更年期の影響が色濃く出てしまう場合もありますので、自分はどうであるか?と振り返るのも大切です。

 

 

頭皮環境の改善と髪への栄養補給

頭皮や髪の老化、そしてそれを引き起こす血管の老化による栄養補給不足。これを改善するためには市販の女性用育毛剤を使用して、頭皮や髪に直接栄養分を届けてあげるのがいいでしょう。

 

市販されている育毛剤は男性用でも女性用でも禿げてしまったところに新しい髪の毛を生やすのではなく、今ある髪の毛を育てる、また頭皮に潤いや栄養を与え、髪が育ちやすくするなどの効果があります。

 

育毛剤の効果については「育毛剤で薄毛は改善するの?」で詳しく解説しますが、試される場合は必ず「女性用の育毛剤」を購入するようにしてください。なぜなら男性用の育毛剤だと女性の肌や薄毛の原因と合わないものがあるからです。

 

もちろん女性用の育毛剤もたくさんの種類がありますから、ご自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

体内のバランス改善

50代女性にとって抜け毛そして薄毛の予防や改善で最も重要なのは体内バランスの改善です。何度もお伝えしているように、髪の毛の悩みの大半は女性ホルモンであるエストロゲンの減少によるものですから、その部分を補うのが大切になるわけです。

 

前述した育毛剤は頭皮や髪に直接アプローチできますが、それはあくまで「応急処置」にしかすぎません。少しでもその効果を高めたり、今後悪化していかないようにするためにも、体の中からしっかりと改善をしていくのが大事です。

 

そのためには一般的に「栄養バランスの良い食事」「質の良い睡眠」などとよく言われていますが、わかっていてもなかなかできないのが現状ですよね。ですから多くの方がそれを補うための「サプリメント」を利用されています。

 

サプリメントは薬ではありませんので、目立った副作用はありません。普段の食事と併用すれば足りない部分を補ってくれるものです。このサプリメントについては後ほど「女性ホルモンと栄養のバランスを整えるサプリメント」の項目で解説します。

 

 

育毛剤で薄毛は改善するの?

ではそのような40代、50代女性の更年期の薄毛に市販の育毛剤は効果はあるのでしょうか?

 

実際のところ市販されている育毛剤には直接「髪の毛を生やす」効果はありません。(※髪の毛を生やすのは後述する「発毛剤」になります。)

 

ただ育毛剤を使用すれば、女性ホルモンの減少でダメージを受けてしまった頭皮や髪そのものに栄養成分を届けたり、血行を促進したりすることができます。そして結果的にヘアサイクルの乱れを取り戻せるようになるわけですね。健康な頭皮や髪の毛になれば、抜け毛も少なくなりますね。

 

ランキングで紹介した女性用育毛剤は全て「医薬部外品」として厚生労働省に認可されている薬用育毛剤です。

 

つまり今お伝えしたような育毛剤としての働きが期待できるわけです。医薬部外品の育毛剤における効果・効能は、

 

育毛、薄毛の予防、フケ、かゆみ、病後・産後の脱毛、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、養毛

 

になります。
このような効果・効能を発揮する代表的な有効成分と、期待できる効果について以下にまとめてみました。

 

有効成分 働き
センブリエキス 血管を拡張させ血流を促進。
グリチルリチン酸ジカリウム 頭皮の炎症を抑え、抜け毛を予防。
酢酸DL−αートコフェロール 血行促進、抗菌作用、抗酸化作用。
エビネ蘭エキス 血行促進、抗炎症作用、フケ・かゆみを防ぐ。
ショウキョウチンキ 血行促進、抗菌作用、抗酸化作用。
アデノシン 毛母細胞を活性化させる。
ニコチン酸アミド 毛母細胞を活性化させる。
塩化カルプロニウム 頭皮の血管を拡張させる。

 

どの女性用育毛剤にも、これらのうちのどれか、もしくは複数が含まれていて、それが髪や頭皮に働きかけてくれるんですね。

 

髪の毛を生やす発毛剤

上に書いた通り、育毛剤はあくまで髪の毛を「育てる」ためのものです。健康な髪が育つ環境を整えるといった方がいいかも知れませんね。一方で髪の毛が「生える」と謳った商品も存在します。

 

それが大正製薬の女性用の発毛剤(発毛エッセンス)「リアップリジェンヌ」です。

 

リアップリジェンヌ

 

育毛剤ではなく発毛剤ですから、毛を生やす「発毛」が効果として認められている商品ですね。

 

こちらは男性用発毛剤として人気のリアップと同じ有効成分である「ミノキシジル」が使われていますが、このミノキシジルは取り扱いを誤ると副作用の心配もある成分となります。

 

特に妊婦の方や、持病のある方は絶対に使用してはいけません。また「壮年性脱毛症」以外の脱毛症の方には発毛効果はありませんので、ご自身の状況に合わせた使用が大切になります。

 

髪が生えると聞いてるから、男性用リアップが有名だから、といった理由だけで選んでしまうと問題になりますので注意が必要ですね。

 

副作用が心配だという場合は、やはり育毛剤の方を使用されるのがよいかと思います。
(※リアップリジェンヌは第1類医薬品ですので、使用には医師や薬剤師の方と相談が必須です。)

 

女性ホルモンと栄養のバランスを整えるサプリメント

50代になって更年期の薄毛が気になる方に、髪の毛を育てる育毛剤を使用するのと同時に試して欲しいのが、「育毛サプリメント」です。

 

育毛剤はからだの外側からのケアになりますが、更年期の薄毛はからだの中の問題が非常に大きくなります。ですからからだの内と外の両方からケアをするのが本当は一番いいのです。

 

40代後半や50代の方なら、更年期用のサプリメントなどを既に飲まれているかもしれません。それで調子がよいのであればそのまま継続されたらよいと思いますが、薄毛が進行していたり、抜け毛がなかなか減らないならば、育毛そして不足した女性ホルモンに関わる成分を配合した「マイナチュレサプリ」を試してみて欲しいと思います。

 

マイナチュレサプリ

 

健康と美容の成分をたっぷりと含んだサプリですので、これ一つで他のサプリメントは不要です。無添加でからだに優しいのは、人気のマイナチュレ育毛剤と同じですね。

 

これらマイナチュレシリーズを併用するのが、最もバランスよく育毛ケアができることになります。内と外のダブルケアで、健康でキレイな髪を取り戻してください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

マイナチュレシリーズに「白髪染め」が加わりました!

 

しかもただの白髪染めではなく、白髪を染めながら「エイジングケア」「ヘアケア」「スカルプケア」も同時にできてしまう>【業界初】のすごい商品です。デビュー記念として3つの特典(返金保証含む)もついてきますので、これまでの白髪染めで満足できなかった方は是非お試しください。

 

マイナチュレ オールインワンカラートリートメントの詳細はこちら。

 

マイナチュレ カラートリートメント

 

50代女性用育毛剤ランキングまとめ

いかがだったでしょうか?薄毛や抜け毛に悩む50代女性にオススメの女性用育毛剤のランキングとぜひ知っておいて欲しい内容についてお届けしてきました。

 

30代くらいまではフサフサで毛量も多い方だったのに・・・と嘆かれる方もたくさんいらっしゃいますが、しっかりケアを続ければ、当時の髪を取り戻すのも可能です。ぜひあきらめず、頭皮と髪、そして体の中のケアを続けてみてください。

 

 

→もう一度ランキングを見てみる!

 

 

 

育毛剤女性用口コミランキング【最新版】市販の15種類を徹底比較!TOPへ

page top