育毛剤 女性 ランキング

育毛剤に頼らず髪を取り戻すには?

抜け毛が増えて薄毛になってきた場合に、育毛剤に頼らず美しく元気な髪を取り戻す方法についてまとめました。まず最初の段階では「抜け毛を防ぐ」ことが大事ですね。そしてそれと同時に「髪を育てる」ということに取り組んでいく必要があります。

 

 

抜け毛を防ぐ方法は?

抜け毛を防ぐためには、その原因となっていることを知り、しっかりと対策をしていくことが必要になります。抜け毛や薄毛の原因というのは、その大半が日常生活の中に潜んでいます。ですから常日頃から意識をすることが大切です。よくある原因としては例えばですが、

  • 生活習慣の見直し
  • ストレスを無くす
  • 紫外線対策

 

などが挙げられます。ここからそれぞれの詳細について解説をしていきますね。

生活習慣の見直し

生活習慣の中で最も髪に影響を与えているのが「食事」と「睡眠」です。この2つに関しては、抜け毛や薄毛を防ぐためだけではなく、弱った頭皮を改善したり、新しい髪が生えてくるのを促進したりするためにも大変重要な役割を担います。

 

加齢や出産など、明確な原因がわかっているもの以外の、特に20代から30代の若い女性における脱毛は、ほぼこれら生活習慣が原因となっています。男性は生活習慣が乱れることにより「メタボ」になりがちですが、女性の場合はそれにより肌やホルモンのバランスが崩れ、抜け毛や薄毛につながってしまうのです。

 

コンビニ弁当や外食などが続いたり、ダイエットで食事制限をしている人は一度食生活を見直してみてください。また十分に睡眠時間が摂れていないという人は、質の良い睡眠を心がけることが大切です。これらの対策については後の「髪を育てる方法」で詳しく解説をします。

ストレスを無くす

抜け毛や薄毛の原因としてよく挙げられるストレスですが、実はストレスそのものは直接的な抜け毛や薄毛の原因とはなりません。

 

じゃあどうしてストレスが溜まると抜け毛が増えやすいのか?その理由は上記の「生活習慣の見直し」にも書いたように、ストレスを感じることにより、十分な食事を摂れなかったりや寝つきが悪くなったりしてしまうからです。

 

そして薄毛や抜け毛が気になるというストレスがそれをさらに加速させてしまいます。

 

ストレスを完全にゼロにするのは困難だと思いますが、少しでも減らせるストレスは減らした方がいいですね。ストレスが溜まりやすい人の典型的な例としては、

 

  • 一人で抱え込む人
  • 完璧主義な人
  • こだわりが強すぎる人

 

などが挙げられます。

 

一人で抱え込みがちな人は、悩みを誰かに思い切って打ち明けてみるのも一つの方法です。

 

面と向かって誰かに伝えるのが難しい場合は、匿名のSNSや掲示板などに書き込んでみるのもいいでしょう。ただし、その書き込みに対してネガティブな反応が返ってきたときに余計辛くなるというケースもありますので、使い方には気を付ける必要があります。

 

また完璧主義な人、こだわりが強すぎる人などはそんな自分を少し解放してみると一気に楽になる可能性があります。

 

例えば職場の人間関係で悩んでいる場合、「どうでもいいや、別に気にしないでおこう」っとある程度割り切りができてしまうとストレスからも逃れることができます。
ストレスだと思っていることが、実は単なる思い込みだったということも多々ありますから、少し自分のことを客観的に見てみるのもいいですね。

 

あとは美味しいものを食べたり、カラオケで思いっきり歌ったりなど、ストレスを発散できる何かを持つことも大事です。部屋の中の模様替えやアロマの香りなどもストレス軽減につながる場合がありますのでぜひ試してみてください。

紫外線対策

以外に知られていないのが、紫外線が抜け毛や薄毛の原因になるということです。紫外線と言えば肌の「日焼け」を想像する人が多いですが、髪の毛も同じように日焼けをしてしまうのです。

 

紫外線を浴びすぎた髪の毛は、キューティクルが剥がれて傷んだ状態になってしまいます。それが枝毛や切れ毛の原因ともなり、髪の毛が細く、抜けやすくなってしまうのです。
同様に紫外線は頭皮に対してもダメージを与えますから、特に夏場や秋口にかけてはしっかりと髪と頭皮の紫外線対策も必要になります。

 

以上、日常生活の中でできる抜け毛を防ぐ方法について書いてきましたが、ここからはそれらに気を付けながら、抜けてしまった髪や弱った頭皮をよみがえらせるために必要なことについて書きたいと思います。

 

髪を育てる方法とは?

生活習慣の見直しの中でも触れましたが、髪を育てるために必要なのは「食事」と「睡眠」です。この2つがしっかりできていないと、いくら他のことを試しても良い効果にはつながりにくいです。ではどういった食事、どのような睡眠がよいのか?そのあたりについて、ここから解説していきたいと思います。

髪によい食事

小さな頃によく「海藻は髪にいいから食べときなさい」なんておばあちゃんに言われたのを思い出します。
実際、海藻類は髪に良い栄養分が豊富に含まれているのですが、それだけを毎日たべたからといって、育毛に繋がるわけではありません。
大事なのは「バランスのよい食事」です。当然これは髪のことだけではなく、健康な生活を送るためにも、そしてきれいな肌を保つためにも大事なことですよね。

 

実は、体の末端にあたる髪の毛は、最も栄養が届きにくい場所でもあります。ですから、本当に充分な栄養が摂取できていないと、他の部分に栄養を取られてしまい、結果的に髪の毛の栄養分が不足してしまうということになりかねません。ここでは髪の発育の為に特に必要な栄養分についてまとめています。いつも以上にそれらを意識して食べるよう心掛けてみてください。

 

タンパク質

髪の99%を構成するのがこのタンパク質です。タンパク質には肉や魚、卵などの動物性タンパク質の他、大豆やピーナッツなどの植物性タンパク質もあります。この両方のタンパク質をバランスよく摂るのが一番です。なおタンパク質は身体の他の部分を構成する主成分でもありますので、これらをしっかり摂取する以外にも、摂取したタンパク質の吸収を高める食材も一緒に食すのがいいですね。

 

ビタミン類

野菜や果物に多く含まれるビタミン類も髪の成長を促すためには必須の栄養素です。ビタミンBはタンパク質の代謝を高め、ビタミンCはタンパク質の構成を促進します。またビタミンEは血流を促進する働きがあります。

 

ミネラル類

わかめなどの海藻に多く含まれるミネラル類。中でも亜鉛は髪が伸びる元となる毛母細胞の細胞分裂を活発にするために必須の栄養素です。また銅や鉄分も、健康な髪質を守るためには不可欠です。

 

抗酸化成分

老化の原因ともなる活性酸素を抑える抗酸化成分を含んだ食べ物もしっかり摂りたいですね。具体的にはビタミンCやE、βカロテンやリコピン、カテキン、アントシアニンなどがあります。これらは緑黄色野菜やベリー類などに多く含まれていますね。

 

以上のように、髪をいたわるために必要な栄養素は多岐にわたります。しかしながら何か特別な食事が必要というわけではなく、バランスよく食べていれば自然と体内に入ってくるものばかりです。

 

問題なのはこのバランスが崩れ、炭水化物メインになってしまっていたり、どれかに偏ったりしてしまうことです。ダイエット中だからといって野菜サラダばかり食べていたのでは、タンパク質やミネラルが不足することにつながりますし、何より空腹のイライラがストレスにもなります。

 

髪の為にも無理をせず、しっかりと栄養バランスのとれた食事を心がけるようにしてください。

 

質の良い睡眠

髪の成長とも密接なかかわりがある成長ホルモン。20歳くらいまででピークを迎え、その後は加齢とともにその量は減っていきますが、髪の成長には欠かせないホルモンなんです。

 

そんな成長ホルモンが最も分泌されるのは睡眠時。ですから眠っている間に髪は作られると言っても過言ではありません。そして、しっかりと成長ホルモンを分泌させるために必要なのが質の良い、深い睡眠なんですね。

 

なお成長ホルモンは眠りについた最初の「ノンレム睡眠」のタイミングで最も多く出されます。そこで1日の70%もの成長ホルモンが分泌されるんです。ですから、眠りについた最初の90分がまさに勝負の時間。ここですっと不快睡眠に入れるかどうかが大きな分かれ目となります。

 

ですからストレスで睡眠不足になっていたり、夜更かしが続いて常に眠りが浅い状態というのは髪にとっても大ダメージというわけですね。

 

質のよい眠りを得るためには、寝る前の行動がカギとなります。簡単にまとめると

 

質の良い睡眠のためにやった方がよいこと

  • 午後11時くらいまでには布団に入る。
  • 就寝の2時間前までにお風呂に入る。
  • 夕飯までに軽い運動をしておく。

 

質の良い睡眠のためにやってはダメなこと

  • PCやスマホの画面を見ること。
  • 午後9時以降の夜食
  • 寝る前のタバコ・アルコール・カフェインなど

 

という感じですね。このあたりを意識して質の良い睡眠をとることで髪の成長もよくなりますので、ぜひ心がけてください。

 

育毛剤に頼らない女性の育毛法まとめ

育毛剤に頼らずに薄毛や抜け毛を改善する育毛法とは、まず抜け毛の原因となる生活週間を改めることから始め、そして同時に髪に栄養を届ける食事、髪の成長を促す睡眠を意識するということでした。
実は育毛剤を使って育毛をするという場合でも、これらのことは必須なんですね。育毛剤だけに頼るのではなく、自分自身の行動を変えることが、育毛への近道です。

 

ぜひ参考にしてください。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

育毛剤女性用口コミランキング【最新版】市販の11種類を徹底比較!